ベースコース


レッスンコースのご案内

マンツーマンレッスンの特性を活かし、スキルにあわせたレッスンを行います。

レッスン内容はコース別で違うものを準備しておりますが、例えば、”初級者コースだからここまでの内容”というものがあるわけではありません。初級者コースでご入会の方でも、お客様のスキルやご希望で、中級者コース以上の内容をレッスンしていきますので、あくまで目安としてお考えください。 

初級者コース
ベースを始めたい、始めたけれど何から手をつけたら良いのか分からない。そんな方に最適のコースです。 
無駄な出費をする前に、チューナー、アンプ、ケーブル等、お客様の環境に合った正しい機材を一緒に選びましょう。ベース本体をご購入前のお客様はベースを無料でお貸しできます。まずは当スクールのベースを使って、ベースへの理解を深めましょう。ベース選びのお役に立てると思います。  

<レッスン概要> 

チューナーを使ったチューニング 
アンプ、ケーブル、エフェクターの使い方(基礎) 

弦の押さえ方(左手) 
ピッキング(右手)~ピックの使い方、指弾き~ 

読譜(基礎) 
自由曲の読譜、演奏(基礎) 
自由曲の暗譜(基礎)  
ソルフェージュ

自由曲は、演奏してみたい曲の音源や楽譜があればお持ください。また、楽譜は作成も致しますので、演奏してみたいけれど楽譜が売っていない!という曲でも大丈夫です。
中級者コース
運指やテンポが難しいフレーズが出てくると弾けない、難儀する、といった場合でも、フォーム等の基礎的な部分の見直しで、意外と簡単に弾けるようになります。弾けないフレーズ、テンポを1つ1つ攻略し、少なくすることで、弾ける曲を増やします。 

ソルフェージュ、楽典からメトロノームを使ったリズムトレーニングまで、スキルにあわせてディテールに渡るレッスンを行います。 
プロミュージシャン育成コース
プロの現場(レコーディング、ライブサポート等)で使われるオケや譜面を使用し、プロミュージシャンの即戦力を育成します。 

スキルにあわせて、基礎トレーニングやソルフェージュ(主に聴音)も併せて行います。 

また、インターネットでのレコーディングトラックの納品に対応できる程度の、DAWソフトを使った自宅録音、データの書き出し等を、”Cubase(win,mac)”を使ってレッスンします。

※ソルフェージュとは


主に音符の読み書き(読譜)、聴音を習得するためのトレーニングを行います。 

ソルフェージュは、1人で行うことが最も難しいトレーニングの1つです。 
その事からも、音符を読めない、聴音を苦手とするプレイヤーは大変多いのですが、 上級者になるにつれて、それがディスアドバンテージである事を(特に聴音において)実感するようになります。 例えば、JAMセッションやJAZZ、アドリブ演奏は、相対音感の能力が大きく影響します。更なるステップアップを目指し、大学受験や講師の採用試験を受ける場合では、初見演奏、聴音の出題頻度が高く、ソルフェージュのトレーニング不足が足枷になってしまいかねません。 
  
音符が読める。耳コピーを容易にできる。 
読譜や聴音はベース演奏だけではなく、いろいろな楽器の演奏に役立ちます。 
ソルフェージュは、何より音楽の幅を広げ、より楽しめるようになるためのトレーニングです。

 


料金のご案内

全てのレッスンコースで同一の料金です。 
スタジオ料金や機材使用料、CD-Rの作成、メディア料金等、別途料金が発生することはございません。全て下記に含まれます。 

体験レッスン  ¥0

1レッスン50分、月謝制。 

月々のレッスン回数は1回〜可能で、月ごとの変更も可能です。

お客様のスケジュールとあわせてご予約ができます。
※予約状況などによって、ご希望に沿えない場合がございます。


4回¥8.000

1回¥2.000~


サウンドハウス